ZYGEN NP-01Sワイヤレスはなぜ最強格なのか

今回はVaxee ZYGEN NP01S wirelessをレビューします。

Vaxee NP-01SwirelessはVaxeeから発売されているNP-01の小型モデルNP01Sのワイヤレスモデルで、VaxeeとしてはVaxee XE wirelessに次ぐ無線マウスです。

Vaxee初のマウスであるNP01が小型化されてワイヤレス化されたNP01Swlをレビューしていきます。

NP01SwlはVaxee公式サイトで購入可能で、随時入荷情報が公表されています。

[itemlink post_id=”145″]

外装・付属品

化粧箱はとてもシンプルで、協力メーカーのZYGENのロゴとNP-01S Wireless Mouseの文字がプリントされています。

内容物は

  • マウス本体
  • ケーブル
  • USBレシーバー
  • USBアダプタ

となっており、決して豊富ではないですが必要最低限の内容物です。

スペック・形状

重量68~69g
形状左右非対称
接続方式無線/有線
DPI400/800/1600/3200
ポーリングレート125/500/1000Hz
バッテリー3モードで差あり(標準100時間)
ソフトウェアアップデート用のソフトウェア有
価格公式サイトで¥18,900
カラーリングブラック,ホワイト,ブルー,オレンジ,イエロー,ピンク
https://www.vaxee.co/jp/feature.php?c=usermanual にてソフトウェアがダウンロード可能です

68g程度となっていて、名機であるFinalmouse UltralightやEndgameGear XM1などと近い重量です。

エルゴノミクスマウスとは言えないけれど左右対称ではない非常に独特な形状をしています。

マウスソールは適度に大きく、特定方向への引っ掛かりも感じませんでした。

Vaxee公式から交換用マウスフィートが用意されていて、標準装備では0.6mmのソールがつけられています。公式サイトから0.45mmのスピードフィートを購入可能です。

デザイン・ビルドクオリティ

ビルドクオリティはとても高いです。クリック感の差異はなくサイドボタンの取り付け、サウンド共に正常です。サイドとシェルのつなぎ目は確認できません。

マウス左側面にはZYGENの意匠、サイドボタンがあります。

右側面です。持った時に薬指が位置する当たりに緩やかなカーブを描いていて左側面の曲がり方も相まって適度なフィット感をもたらしてくれます。

クリック部にくぼみはなく、GProXのような形をしています。

ホイールはしっかりと露出していてコリコリと分離感があります。

特徴

NP-01Swlは三つの接続モードを選択することが可能です。(以下公式文より抜粋、一部改変)

・スタンダードモード(最大連続使用100時間)

安定したトラッキング性能

・競技用モード(55時間)

スムーズで高密度なトラッキングと最高の応答性

・Motion Sync(公式サイトに情報なし)

なめらかで高密度な追従性

好感触

手に入れてからしばらく使いましたが非常に安定しています。

筆者はvalorantをプレイしていて、NP01Swlでゲームを何回もプレイしました。

ZENの手のサイズは縦19cm、横9cmと一般的成人男性と変わりないサイズです。

普段はつかみ持ちとつまみ持ちの中間で、やや指を立てつつ手のひらをシェルに密着させています。

コーティングがマットなため持ちやすく左右のくぼみのおかげでDAV3Proがメインの私でも違和感なく使用できました。

不完全な点

前述したとおりコーティングがマットなため、やや指紋が目立ち汗ばみが表面に直に現れます。

べたつくというほどではないですが使用後には濡らしたマイクロファイバーで吹くことをお勧めします。

この他にこれといった不満点はなく、バッテリー持ちも良好で長く使用していきたいマウスだと思いました。

Vaxee公式通販

https://www.vaxee.co/jp/product.php?act=list&cid=44

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です